身内の意見も参考に

結婚式は昔から家と家の結びつきと言われています。結婚してからは冠婚葬祭などを中心にそれぞれの家族が関わり合う事が増えていきます。その最初のスタートが結婚式です。結婚式は新郎新婦が主役なので、大事なことは自分たちで決めていかなければいけません。しかしほとんどのカップルは結婚式が初めてです。更に若いカップルほど結婚式に参列する機会が少ないのでイメージしにくいと感じるでしょう。

そこで参考になるのが身内の意見です。結婚式では新郎新婦以外にも両親や兄弟の出席が一番大事な事です。もちろん両親の意向なども出てきて、とても参考になる場合が多いです。ただ身内の意見を取り入れ方が大事です。余り意見を聞きすぎてしまうと自分たちがイメージしている結婚式ではないものに変わっていきます。それでは本末転倒になってしまう為、ある程度結婚式のイメージを二人でしっかり決めた上で意見を聞くようにしましょう。

意見を聞く前には二人で絶対に譲れない項目を決めておきちゃんと主張するようにしましょう。そして取り入れるところや悩んでいるところは選択制にして聞くと身内の人も応えやすく、余計な意見を沢山取り入れる必要も無くなります。聞くタイミングと聞き方を抑えておくことでトラブルなく身内の意見を取り入れる事ができます。