イメージを明確に

結婚を控えたカップルが最初に共同作業をするのが結婚式です。結婚式は早い人で一年前から式場を抑えています。遅い人でも半年から3か月前には予約をして、結婚式当日まで様々な準備をしていきます。結婚式の準備をする中で、それぞれの価値観の違いから沢山喧嘩をする事もあります。しかしそのような事を繰り返しながら二人の絆を強めていきます。

結婚式には大きく分けて4種類に分かれます。ホテルウェディング、レストランウェディング、専門式場、海外ウェディングです。それぞれ特徴が大きく異なる為、どのような特徴があるのかするだけでも結婚式のイメージが明確になります。ホテルウェディングは豪華絢爛で立地も良く、華やかな結婚式や遠方からの参列者が多い人に人気が高いです。アットホームな雰囲気で参列者との距離も近く感じるのがレストランウェディングです。一日一組限定や建物や演出にこだわり抜いているのが専門式場の特徴です。最後にロケーションや新婚旅行を兼ねて結婚式をしたい人には海外ウェディングがお勧めです。

それぞれの特徴を抑えて、新郎新婦それぞれのイメージやこだわりを挙げていくようにしましょう。そうする事で自然と実現できる式場が見つけやすくなります。